クラブ紹介

【桑折ライオンズクラブ 第46期 活動方針】

● 332-D地区ガバナーテーマ   「困難から再始動そして前進」
● 332-D地区アクティビティスローガン 「奉仕が育む地域と子どもの新しい未来」
● 桑折LC会長テーマ           「あなたも私もいつも笑顔でWe Serve」
● 桑折LCアクティビティスローガン   「食と健康。みんなで取り組むSDGs」

46期 桑折LC 会長  髙橋 幸子

【桑折ライオンズの概要】

 

◇桑折ライオンズクラブの活動
1.理事会(毎月第1水曜日 PM6:30~)月1回(おもに第1例会時の前に開催)毎月、
定例の理事会が開催されます。

2.例 会(第一例会:第1水曜日、第二例会:第3水曜日) 月2回
原則的に第1、第3水曜日のPM7:00から仙台屋別館2階で行っています。
いろいろな事項の審議や各委員会の活動報告等を行っています。
この例会がクラブのいろいろな事を決定する最高機関になっています。
例会最後の「また会う日まで」を1度歌うと病みつきになりますよ!

3.奉仕活動(アクティビィティ)と事業
・うぶかの郷植栽手入れ
・青少年健全育成
・チャリティコンサート
・バザー
・桑折駅前広場清掃
・その他 随時必要性のあるものを行っています。

4.他のライオンズクラブとの交流
各クラブ周年記念式典、ゾーン会議、年次大会等に参加しています。

◇1年間に会費などの費用
1.年会費…120,000円/年2.ガバナー公式訪問登録料…5,000円
3.周年行事積立金…5,000円
4.ドネーション…例会に出席時に各会員が寄付をするので定額になっていません。
5.特別会計(計画親善委員会費)…各交流会等参加時に参加者から会費を徴収します。
この他に、クラブ活動時に使用するジャンパー・帽子・ポロシャツなどを購入していただきます。
クラブの活動を地域の皆さまに知ってもらう意味で全員でそろいの服装で行うためです。
◇会員になったら(会員の義務)
1.例会の出席(業務の場合は連絡さえあれば欠席でも大丈夫!)
2.クラブ活動(奉仕活動等)への参加
3.会費の納入
4.クラブが地域社会によい印象を与えるような行動
以上が、会員自身が守らなければならない義務となっています。
会員それぞれが仕事を持っている中で、スケジュールを自分で調整(工夫)して活動しています。